納税は国民の義務です

東方BIG野球のプレー記録、その他諸々な感じです。

2015年08月

今回の選手評価は目ぼしいリリーフ投手を
評価は基本的にA>B>C>D>Eの5段階評価で(あくまで私個人の主観的評価で、成績以外に印象などの要素もあります。)
もっとも現在すでに交流戦が開始しているため、ここでの成績と現在の成績や評価は異なる場合があります。

リリカ・プリズムリバー
試合13 1勝2敗8S1H 防御率3.60 イニング15 自責点6 KD145
評価C
序盤は好リリーフで頼れる守護神だったがここ最近の登板は不安定さが目立つ。


マエリベリー・ハーン
試合11 0勝1敗1H 防御率8.31 イニング13 自責点12 KD49
評価B-
2試合ほどの大炎上以外は好投。数字は悪いが信頼は割とされている。


村紗水蜜
試合4 0勝0敗1H 防御率1.80 イニング5 自責点1 KD25
評価C
あまり印象には残っていない。これからアピールして好印象を与えてほしい。


カナ・アナベラル
4試合 0勝0敗2H 防御率4.50 イニング4 自責点2 KD32
評価C-
直近の試合で打たれた事とアリス昇格により2軍落ち。


エレン
試合9 0勝0敗0H 防御率7.27 イニング8.2 自責点8 KD26
評価D
甘い球を投げては打たれる姿が目立った。


小悪魔
試合4 0勝0敗0H 防御率9.00 イニング7 自責点7 KD21
評価C
敗戦処理が主な仕事。リリーフには珍しい疲労P2は大きなアピールポイントだ。


エリス
試合4 0勝0敗1H 防御率18.00 イニング1 自責点2 KD23
評価C
左のワンポイントがメイン。右打者相手だと分が悪い。


朱鷲子
試合6 0勝2敗1H 防御率10.29 イニング7 自責点8 KD31
評価E
不運な失点もあったが打ち込まれ10連敗の要因の1つとなってしまった。


本居小鈴
試合3 0勝0敗0H 防御率13.5 イニング2.2 自責点4 KD8
評価D-
粘り強い投球が売りとの触れ込みだったが、良い所なく2軍落ちに。


アリス・マーガトロイド
3試合 2勝0敗1H 防御率9.82 イニング3.2 自責点4 KD41
評価D
成績は悪いが試合数は少なく評価を下すにはまだ早いか。リリーフの状況次第では再昇格も十分にある。(現に交流戦からの再昇格が決まった。)


…中々不本意な成績の選手がリリーフは多く、星達となってしまうのもうなずける。交流戦からはアリスをクローザーに据えるが、本来の実力を発揮して勝利に導けるかに注目だ。

4回にビックイニングで連敗ストップ!
Bm83Ql4CIAEdatN
↑久々の勝利で喜びを隠せない監督(画像はイメージです)

公式戦43試合目 5.21 楽天Koboスタジアム宮城 18:00 badferd11-4SOUMAさん 勝:聖3勝3敗 敗:さとり
S|012 100 000 |4 
B|030 610 10x |11
オーダー
1中文
2二夢美
3遊慧音
4左フラン
5捕キスメ
6右ぬえ
7Dコンガラ
8三衣玖
9一妹紅
投手聖
継投:勝聖8-アリス1

5連敗と重いムードの中始まったこの試合。試合前には小町が違和感を訴え今日の試合を欠場とよくない事が続く。試合は2回に小傘のソロHRで先制される。その裏に衣玖が逆転の3ランを放つも、その直後にフランの同点2ランで追いつかれ4回には藍の勝ち越しHRを許し先発聖は苦しい投球。しかし4回裏にビックイニング。キスメの2号ソロで追いつくと満塁から文の押し出し四球で勝ち越し、夢美・今日3番抜擢の慧音の連続タイムリーでこの回一挙6点を取る。その後も追加点を取り優位に試合を進めると先発聖はランナーを許すも何とか0に抑える。最終回は新クローザー・アリスをマウンドに上げゲームセット。連敗を5で止めた。今季2回目の2桁得点で打線の組み替えが功を奏した形になった。

試合後コメント
「やっと勝てたよ!ここまで長かった。」
(打線の組み替えで11得点)「何か変えようと思って打撃優先のオーダーにしたけど狙い以上の結果がでたね。」「一度来たチャンスをしっかりとモノにした。今まで出来なかったことが今日はできた。これからもこうできるようにしないと。それが監督の仕事です。」「キスメなんか良かった。これからはレギュラーも視野に入ってます。」
(最近不振でベンチスタートの衣玖・妹紅が結果を出す)「二人ともよくやってくれた。特に妹紅は最近いい感じだね。レギュラーを取られまいという気持ちが打撃から見れたよ。」
(投手について)「聖は3HRで4失点か。たくさんピンチを作ってしまったがよく抑えたというべきかな。まぁ連敗が止まったしよしとするかな。」
(大量リードで新クローザー・アリスを登板)「やっぱり5連敗もしてると必死だよ。アリスもまずはこういった場面を抑えないと僅差じゃあ抑えられない。」
「ついに連敗が止まったし、これからはいい勢いがつく。今までの負けを取り戻せるようにエンジン全開で行きます。レッツゴー!ありがとう!」

ついに交流戦前の日程が終了したので目ぼしい選手の成績と個人的な評価を書きたいと思います。
今回は先発投手を。やっとやりたかった事ができるぞ(汗)
評価は基本的にA>B>C>D>Eの5段階評価で(あくまで私個人の主観的評価で、成績以外に印象などの要素もあります。)

サリエル
試合7 3勝4敗 防御率2.02 投球回58 自責点13 QS率86%(7-6) HQS率57%(7-4) KD204(チーム1位) 25イニング連続無失点
評価A+
ある意味彼女に対しては様々な所で語っているので書ける事は少ない。前回登板で連続QSが途絶えてしまったので、次回登板でも好投できるかがキーになるだろう。


博麗霊夢
試合7 3勝3敗 防御率3.40 投球回50.1 自責点19 QS率71%(7-5) HQS率57%(7-4) KD181
評価B
時折炎上をやらかすも、良くゲームを作っている。右のエースといって現状いいだろう。


聖白蓮
試合7 2勝3敗 防御率3.23 投球回53 自責点19 QS率71%(7-5) HQS率43%(7-3) KD179
評価B-
イニングを多く投げれるのは大きい。出来不出来の差が激しい印象があるので安定感が欲しいところ。


霧雨魔理沙
試合6 1勝4敗 防御率2.96 投球回48.2 自責点16 QS率67%(6-4) HQS率50%(6-3) KD
評価C
成績自体はいいが勝利に結びつかないのと、コスト(東方BIG野球の公式戦は選手に定められたコストを払ってチーム編成をする)に見合わない感があり現在は2軍調整。


水橋パルスィ
試合5 2勝2敗 防御率4.03 投球回29 自責点13 QS率60%(5-3) HQS率20%(5-1) KD107
評価B
1回炎上した時以外は好投。どこまで好調を維持できるか。


メディスン・メランコリー
試合6 2敗 防御率5.63 投球回32 自責点20 QS率33%(6-2) HQS率0% KD96
評価D-
打ち込まれる姿が目立った。1軍残留がかかった試合で負傷してから2軍調整中だ。


蘇我屠自古
試合3 1勝1敗 防御率3.00 投球回21 自責点7 QS率67%(3-2) HQS率33%(3-1) KD73
評価B
まだ登板数は少ないが現状は好成績。これからもこうでありたいものだ。


今回は先発陣についてでした。このタイプの記事は後3回あります。(リリーフ編 野手編2回)
もっとも交流戦日程が始まってしまったのでここの成績と異なることになりますがね。
それでは、また。

新人さん相手に格の違いを見せつけられ完敗 借金は10の大台に

公式戦42試合目 5.20 幻想郷スタジアム 18:00 badferd2-12koriyunoさん 勝:華扇 敗:パルスィ2勝3敗
B|010 000 100 |2 
K|034 013 01x |12
オーダー
1中文
2三夢美
3右ぬえ
4左フラン
5一妹紅
6二鈴仙
7捕キスメ
8遊ナズ
9投パルスィ
継投:敗パルスィ4-サニー2-アリス1-リリカ1

新人監督であるこりゆのさんを相手に迎えて交流戦日程が開幕。試合は2回にここ最近不振でベンチ入りだった妹紅の6号ソロで先制する。しかしいい所はここまでだった。その裏、椛とはたてにタイムリーを許し3失点で逆転されると3回にはお空のグランドスラムが飛び出し万策尽きる。その後リリーフで登板したサニーにリリカも打たれ2桁12失点、打線も相手先発華扇を前にいい所無く完敗。連敗は5になり借金はいよいよ2桁の大台10になってしまった。

試合後コメント
「いやー完敗だよ完敗!見事に力の差を見せ付けられたねぇ!これから残念回かな。乾杯!ってね。ワッハッハ。」
(連敗は5になった)「そろそろ何か手を打たないとまた10連敗になってしまう。明日は大きくオーダーやなんやをいじらないと。」「リリカに代えてアリスをクローザーにします。最近のリリカはキレが無い。そんな状況だと後ろを任せるには不安がね…」
「やっと今日教授が初打点を記録したけど打線はさっぱりだ。妹紅が打ったことは明るい材料だけどね。」
「とにかく一つ勝つこと。そうしないと何も変わらない。」
「明日は聖に頑張ってもらうしかない。火事場の馬鹿力で勝利だよ!」
(そういって、会見場を去った。)

打線と個人の差 4連敗で借金は今季最多の9に

公式戦41試合目 5.18 ほっともっとフィールド神戸 18:00 badferd4-6sianさん 勝:サリエル 敗:屠自古1勝1敗 S:リリカ
B|201 000 010  |4 
S|000 000 60x  |6
オーダー
1中文
2遊雛
3右ぬえ
4左フラン
5一雷鼓
6三衣玖
7二鈴仙
8捕キスメ
9投屠自古
継投:敗屠自古6.1-カナ0.2-メリー1

エース・サリエルでも連敗は止まらず迎えた交流戦前最後の試合。初回に無死満塁のビッグチャンスでフランが先制の2点タイムリーを打つが後続は続けず2点止まり。3回にはまたまたフランが今季第16号ソロで3-0と有利に試合を進める。
先発屠自古も5回2死までパーフェクトに抑える好投を見せていたが試合は7回に大きく動く。相手のフランに2ランを打たれ1点差に迫られると相手打線の勢いを止められずにリリーフで登板したカナと共に6失点。8回にはフランが今日2本目となる17号ソロで反撃もこれのみ。チームは引き分けを挟み連敗で借金は今季ワーストの9で交流戦を迎えることになってしまった。

試合後コメント
「結局ある意味平常運転な負け方だったねぇ。序盤に数点とるも後はぱっとせずに最後リリーフが打たれ負ける。お決まりのパターン。結局借金9だし、なんとかしないとねぇ…」「相手は打線で点を取った。こっちはフラン一人しか戦っていない。この差もある。」「特に相手の試合終盤の強さはかなりのものだし、3点リードじゃあ足りないね。一体何点あったらセーフティーリードなんだ?」
(フラン選手が4-4 2HR 4打点)「結局、フランでしか点が取れない。いい活躍だけどそれ以外の打者が続かないからいくら打っても勝てない。彼女も辛いだろうし何とかできないのは俺が悪い。」
(借金は9になってしまいましたが)「なっちまったものを無かったことにはできない。これからどうにかして返さないといけない。」
(明後日から交流戦日程)「とにかく借金が9ある以上それを返すために1戦1戦戦わないといけない。」「またメンバーはいじります。終盤に信頼できる投手が足りないのでアリスを。前言って俺のミスで上げ損ねた教授(岡崎夢美)に捕手の響子を上げます。逆に今日打たれたカナ、打てなかった雷鼓と輝夜を下げます。やっぱり急な昇格だったし、雷鼓は調整ができてなかったかな。申し訳ないことをした。」「響子は守備固めが当分メイン。輝夜のように守備がいいからね。捕手のスタメンはキスメかぬえの併用に当分なるでしょう。」
「アリスと教授は打線・リリーフっていうウチの弱点補強。打てないし、打たれる現状を2人を中心に打破していきたい。実りある交流戦にします。」


↑このページのトップヘ