納税は国民の義務です

東方BIG野球のプレー記録、その他諸々な感じです。

サグメ7回1失点の好投で3勝目

浜宮オイスターズ 5-2 天神マキノウドーンズ 13:00 ほっともっとフィールド神戸
天| 000 100 001 | 2 
浜| 200 000 03x | 5
勝:サグメ 3勝4敗 
敗:静葉
継投:Wサグメ7.0-Hパチェ1.0-こころ1.0

スタメン
8文
7お空
3雷鼓
2純狐
5妹紅
9妖夢
4石川
6夢子
1サグメ

・トピックス
お空が守備に就くのは今季初。

昨日は延長の末サヨナラで敗れたオイスターズ。今日も幸先良く初回から2点を先取するものの後が続かない。
先発サグメは粘りのあるピッチングで相手打線に的を絞らせずに投げ、7回1失点で降板。後続に後を託す形になった。
8回はパチュリーが三振を3つ取る好投で0に抑えるとその裏、連続タイムリー等で3点を取ると4点リードの最終回はこころが登板。
一発を浴び1点こそ取られたものの、アウトを無事3つ取りゲームセット。サグメはこれで今季3勝目となった。

試合後コメント
「お疲れ様でした。最後に畳みかける攻撃ができて、最終回は楽な気持ちで野球ができました。」
(お空をレフトでスタメン起用。)
「今日はこういうコンディションの中で、フランが代打でしか出られない。そんな中で攻撃力を維持したい狙いでこうなった。守りでもとりあえず無難に守れていてよかった。」
「とにかく勝てて良かった。お疲れ様でした。」

8つの盗塁を許し最後はサヨナラ負け

浜宮オイスターズ 3-4x 妖精帝國アースガルズ 18:00 東京ドーム
浜| 201 000 000 0| 3
妖| 100 011 000 1x| 4x
勝:アリス
敗:里乃 3勝1敗
継投:豊姫8.0-Hパチェ1.0-L里乃0.1

スタメン
8文
7フラン
3雷鼓
9純狐
5妹紅
6石川
4妖夢
2レイセン
1豊姫

・トピックス
夢子がスタメンを外れるのは5/27(50試合目)以来の事

オイスターズの先発は豊姫。好投すれど中々勝利に結びつかない彼女だが今日は幸先良く初回から2点の援護が入る。 
その調子で抑えたかった豊姫だったが今日は妖精相手に走られまくり都合8つの盗塁を許す。 
相手の足を使った攻撃もあり3‐3となって延長戦に入ると3番手の里乃が四球2個でピンチを作るとバッターはラルバ。打球は外野の頭上を越えるサヨナラ打となり万事休す。サヨナラ負けとなってしまった。 

試合後コメント
「お疲れ様でした。まぁ、よう走られてもうたね。」
(8つの盗塁を許す)
「まず1つ走られて、相手を調子つかせてしまった。あぁも走られるとヒット1本で得点圏に持ってかれてしまってピンチが増えてしまう。」
(4回以降は無得点)
「相手の継投策もあって、(4回以降)チャンスらしいものを作れなかった。」
「サヨナラ負けだけど、明日に引きずることなくやっていきたい。」

妹紅復帰戦を勝利で飾る

浜宮オイスターズ 5-3 妖精帝國アースガルズ 14:00 西武ドーム 
妖| 000 001 011 | 3 
浜| 020 020 10x | 5
勝:永琳 5勝2敗 
敗:ユキ
継投:W永琳7.0-さとり0.1-H里乃0.2-Sサリエル1.0 

スタメン
8文 
7フラン 
3雷鼓 
2純狐 
5妹紅
Dお空
9妖夢 
6夢子 
4石川 
P永琳

・トピックス
妹紅が一軍に復帰

昨日の勝利で連敗を4で止めたオイスターズ。今日も勝って連勝としゃれ込みたい中2回、今日復帰の妹紅の二塁打を皮切りに2点を先制。4回にも文の二塁打で追加点を取り優位に試合を進める。
先発永琳は7回を投げ被安打4の1失点と好投を見せる。4点リードの8回にさとりが登板。1点を取られなおもピンチが続く場面で里乃にスイッチ。このピンチをゼロで切り抜け、最小失点で抑えると最後はクローザー・サリエルが登板。
だが今日は制球が今一つで2死1.2塁のピンチを作ると。磨弓に二塁打を浴び2点差。一打同点のピンチとなったが最後はヘカーティアをサードゴロで打ち取り試合終了。連勝となった。

試合後コメント
「お疲れ様でした。ちゃんと接戦を獲れて、良いんじゃないかな。」
(妹紅復帰)
「攻守でいいプレーを見せてくれた。やっぱり必要な選手だ。」
(さとりを8回に登板)
「ここのところいい投球が続いていたので、終盤の局面で使えるかのテストを兼ねてやってみた。もう少し様子を見てみたい。」
(サリエルが失点)
「シーズンは長いし、こんな日もある。最後勝ってるし問題はない。」
「グッドゲームでした。連勝を伸ばして行きたい。」

大量13得点で連敗ストップ

浜宮オイスターズ 13-2 湘南34ers 18:00 楽天生命パーク宮城  
浜| 050 000 503 | 13
湘| 010 100 000 | 2
勝:聖2勝1敗 
敗:阿求
継投:聖9.0

スタメン
8文 
7フラン 
3雷鼓 
2純狐 
Dお空 
9妖夢 
4石川 
5雛
6夢子 
P聖 

・トピックス
聖が約1月ぶりの先発登板。

ここまで4連敗のオイスターズ。相手先発阿求の制球が定まらない中2回、2本のホームランで5点を先制する。
先発の聖はランナーこそ出したものの持ち前の粘りある投球で相手打線を2失点に抑えると打線も7回9回に打者一巡の猛攻を見せ終わってみれば2試合連続二桁得点の13得点。
攻守が噛み合い連敗を4で止めることになった。

試合後コメント
「お疲れ様でした。(日程上では1日だけど)久しぶりの試合で連敗を止められてよかった。」
(ビッグイニングを作る)
「相手投手が崩れたと見るや畳みかける攻撃ができた。毎度こんなに点を取るのはさすがに難しいけどこういった攻撃を続けたい。」
(連敗ストップ)
「とにかく止まって良かった。明日から妹紅も帰ってくるしここから連勝していきたい。」

大量ビハインドを追いつくも4連敗

浜宮オイスターズ 10-12 筑波ツインアルプス 18:00 福岡PayPayドーム
筑| 203 400 120 | 12
浜| 102 060 100 | 10
勝:牛崎 
敗:ルナサ 1勝1敗
S:野崎
継投:赤蛮奇5.0-さとり1.0-Lルナサ1.0-パチェ1.0-こころ1.0

スタメン
8文
7フラン
3雷鼓
2純狐
Dお空
9妖夢
4石川
5美鈴
6夢子
P赤蛮奇

・トピックス
赤蛮奇は今年ここまで負けなし。

ここまで3連敗のオイスターズ。今季負けなしの赤蛮奇で連敗を止めたかったが大乱調で5回9失点。
早くも敗色濃厚かと思われたものの5回に四球を絡めた攻撃で一気に同点とする。
しかし3番手のルナサが乱調で2回で3失点を喫し万事休す。連敗は4となってしまった。

試合後コメント
「お疲れ様でした。10点取れた。その事実を忘れないでおきたい。」
(赤蛮奇が乱調)
「1年ローテを回れば20試合以上投げる。そうなればそんな日もある。負けが彼女につかなかったし何か持っているのかもね。」
(4連敗)
「流れが良くないとそういうことも起こる。変えるところ変えないところを見極めないといけないね。」

↑このページのトップヘ