納税は国民の義務です

東方BIG野球のプレー記録、その他諸々な感じです。

昨日の茨城戦にて永琳が1失点完投勝利を成し遂げた。この勝利により104試合43勝59敗2分となり、残る40試合全てに負けても99敗止まりになる。つまり100敗回避を達成したことになるのだ。
シーズン開始前から戦力や采配が不安視されオールスター前には10連敗をしてしまうなど勝率3割台90敗ペースでシーズン終盤は100敗との戦いになるかと思われたがまさかの8月中旬に100敗回避確定と相成った。
現在勝率は.422でありこのままの勝率でシーズン終了すると想定すると61勝81敗の計算になる。
今後シーズン終盤戦にこのまま加速し続けられるのか?それともこれに安心しまた失速してしまうのか?今後も戦いぶりに目が離せない。

芳香2ホーマーに永琳完投で勝利

浜宮オイスターズ 9-1 茨城ミラクルズ 18:00 ズムスタ
浜| 200 400 030 | 9 
茨| 000 001 000 | 1
勝:永琳 3勝
敗:天子
継投 W永琳9.0

スタメン
8レミリア
4夢月
2純狐
5星
7八雲藍
9椛
3ヤマメ
D芳香
6石川
P永琳

・トピックス
今日も今日とて代わり映えしないオーダー。DHの有無と7番一塁くらいしか変更点がない。

昨日は延長12回の末引き分けとなったオイスターズ。昨日は上位打線に1本が出なかったのも引き分けた一因なだけに主軸に1本欲しいところだった中初回、2死1塁として4番寅丸が18号先制2ランを打つ。
4回表にも1点追加した所でハプニング発生。1死1塁としてヤマメが四球。しかしこの判定に茨城先発天子は不服だった模様で猛抗議。結局退場となってしまった。この事態に緊急登板となったスターから芳香が代わり端を捉える3ランを打つと8回にもまた3ランを打ち今日2ホーマー6打点の活躍を見せる。 
一方先発永琳は6回、勇儀に一発を打たれたもののそれ以外は安定した投球で9回1失点完投勝利。昨日が12回までもつれる試合だっただけに価値ある完投になった。

今日の寅丸さん
右本2 右二安 遊ゴ 内飛 遊併 .269 18 59 17併殺
寅丸さんへのひとこと「今日は先制2ラン。ここ最近デカイ当たりがよく出ていますね。」

試合後コメント
「お疲れ様でした。終始こっちのペースで試合が出来ていい展開で勝てました。」
(永琳を完投)
「点差もありましたし、昨日12回行っちゃっただけにね。行ける所まで行けと話しましたが最後まで行ってもらえて本当に助かったです。」
(芳香が2HR6打点)
「彼女のツボにはまった時のパワーは誰にも負けない。例え下位打線でも一発で圧をかけられる選手だと思います。」
「今日は快調な勝利でした。明日もこう勝ちたいものですね。ありがとうございました。」

さて先日、今年の都市対抗野球が終了しNTT東日本が優勝しました。
今回は終わってから結構日付が経ちましたが勢力対抗での自分の所の活躍ぶりなどをば。

まず自分のチームの成績として、
天狗:準優勝
旧作:2回戦敗退
となりました。
天狗は神霊廟に惜しくも1点差で敗れ準優勝。そして旧作は2回戦敗退となりましたがこの旧作もまた大会に大きなうねりを生み出しました。
1回戦、延長13回タイブレークにもつれる激闘をエース・サリエルが1人で投げ抜く圧巻の投球を見せるとそのサリエルが2回戦で神霊廟に補強選手として引き抜かれました。
そして神霊廟の一員として臨んだ準決勝、星蓮船戦にて完封勝利を成し遂げ2完投。この活躍が高く評価されサリエルはなんと大会MVPに輝きました。
準優勝の天狗からは映姫は敢闘賞を受賞。1回戦での1安打完封など大会2勝。この活躍が評価されての受賞となりました。

ほか、大会優秀選手として
旧作:サリエル
天狗:映姫,椛,文,はたて,小町が選出をされました。
この優秀選手を6人排出したのは各監督間にて最多の人数となり、大会にて自軍の選手が大暴れしたことの証明となりました。

このように大いに活躍した勢力対抗ですが個人的に何より大きかったことはサリエルの復調です。
そこまではチームでも今一つな投球に終始していた彼女でしたがこの大会以降復調を見せクローザーに定着をし現在リリーフとして10試合に投げ5セーブを上げる活躍を見せています。(防御率は1.80)

大会としても補強選手をはじめ新しい試みもあり楽しい大会でした。

それでは。

先週末、大盛況のうちに終わった今年のオールスターゲームだが今回はオイスターズの選手の活躍ぶりをまとめてみたい。

投手 
一輪:1戦目の6回から登板。2回を1安打無失点に抑え優秀選手賞を獲得。
針妙丸:2戦目の先発として登板。2回を2回を1安打四死球1無失点に抑える。

野手
寅丸:1戦目は代打で1安打も痛恨のサヨナラエラー。2戦目は3番・サードで出場し2HR4打点の活躍でMVPに輝く。なお2戦目もエラーをしていた模様。
石川:1戦目にて9番・セカンドで出場し2盗塁の活躍で優秀選手賞を獲得。
レミリア:1戦目は代打で1打数ノーヒット。2戦目は1番・ライトで出場し3打数3安打1打点の活躍を見せる。

以上が我らがオイスターズ戦士のオールスターゲームであった。MVP1人に優秀選手賞2人、さらにサヨナラエラーと大暴れなオールスターゲームであった。

延長12回決着つかずドローに

浜宮オイスターズ 2-2 多摩オリエンツ 18:00 明治神宮球場
浜| 000 010 010 000 | 2 
多| 000 100 100 000 | 2
継投 魅魔7.0-H一輪1.0-H村紗1.0-Hエリー2.0-サリエル

スタメン
8レミリア
4夢月
2純狐
5星
7八雲藍
9椛
3影狼
D芳香
6石川
P魅魔

・トピックス
怪我で前回は登板を回避した魅魔は8月初登板。

さて連勝ストップの次戦を勝ったオイスターズ。今日の先発は負け運の魅魔だが最近の強さを発揮して白星をつけたいところ。
試合は両軍の投手が打線を抑えこみ2対2で延長戦へ。両軍チャンスを作るなどしたが最後まであと1本が出ず2対2のドローで決着。
オイスターズは2-4番のノーヒットが痛かった。

今日の寅丸さん
三振 一ゴ 三振 内飛 遊ゴ .268 17 57
寅丸さんへのひとこと「2番から4番が無安打では厳しい。特に前後の打者は当たっていただけに。」

試合後コメント
「お疲れ様でした。長い試合やったね。みんなもお疲れ様。」
(2番から4番が無安打)
「相手も良く投げていたね。打線の要所を抑えられてるし何とかドローに持ち込めたかな?って所でしょうか。」
(エリーが2回無失点)
「あれは良かったね。あれでサリエルを最終回だけに使う事も出来たしいい仕事をしてくれた。」
「12回、疲れる試合だったけど何だかんだ負けなかった事は成長しているのかなって思いました。」

↑このページのトップヘ