納税は国民の義務です

東方BIG野球のプレー記録、その他諸々な感じです。

毎年6月や12月に更新されるLペナのコスト。今回は12/9にコストが更新される。
今回は新作メンバーはじめ追加選手がいるため彼女らのコストも制定される。
また土曜近くなったら同じような内容の記事を上げます。それでは。

エラーでみすみす勝ちを落とす

浜宮オイスターズ 1-2 茨城ミラクルズ 14:00
浜| 000 010 000 | 1 
茨| 000 000 20x | 2
勝:リリカ 
敗:永琳 4勝1敗
S:サニー
継投 L永琳7.0-一輪1.0

スタメン
7八雲藍
2純狐
4椛
5星
3鈴瑚
D天子
9妖夢
8はたて
6石川
P永琳

・トピックス
天子がDHでスタメン。屋外デーゲームのためレミリアはベンチに。

先日延長12回引き分けの翌日にコンディションの問題で登板を1回回避した永琳。リリーフ陣の疲労が不安視される中やって来たのは雨。この雨で丸一日日程が空き投手陣の体力面は万全の状態で試合に臨める事になった。
先発永琳は3回まで四球1つ、無安打に抑える好投を見せる。4回に初安打を許した以降は走者こそ出すものの何とか抑える投球を見せた。
打線は5回、石川のタイムリーで先制点を取り優位に進めてきた7回裏。永琳が疲れを見せ2死満塁とするとてゐの打球を二塁椛がエラー。さらに後続に逆転打を許してしまう。結局この失点を返せずゲームセット。永琳は自責点0ながら初の黒星となってしまった。 

今日の寅丸さん
右飛 三振 内飛 三ゴ .255 24本 77点
寅丸さんへのひとこと「11日に24号を打ってからずーっとノーヒット。そうですか。」

試合後コメント
「お疲れ様でした。細かい所、ディティール面で甘さがあった。」
(永琳が1敗目)
「7回、結構球威も落ちていたし代えてやれればまた違う結果になっていたかもしれない。こういう形で負けがついて残念だけど、1つ負けがついたからって今までの貢献がパーになるわけではないし、残り少ない出番かもしれないけどまたいい投球を見せてほしい。」
(失策は痛かったのでは?)
「そらスコア的にはね。でも今日は結局1点しか取れなかった。そこもアレやったね。」
「細かい所の差で負けがついた。微差は大差とも言うしそこ、細かい所で極めきれなかったのがそれこそ今までの負けに繋がっているね。残り試合、来季以降の課題だね。」

今日は12/1。ついに2017年もあと31日を残すばかりとなりました。
師匠も走ると書いて師走と言うほど色々ある年末。年末の冬コミや9日土曜のコスト改訂とここの界隈も色々とあります。
ちなみにチームは後18試合がありますが年内に終わらせるのはちょっと可能性は低いでしょうか。おそらくシーズン終了は年を越すでしょう。
それでは。

土壇場9回に同点弾で引き分け

浜宮オイスターズ 3-3 フラワー・ユニオン 18:00 横浜スタジアム
浜| 000 000 201 000 | 3 
フ| 002 010 000 000 | 3
継投 赤蛮奇6.0-一輪1.0-エリー2.0-Hメリー1.0-Hこころ0.2-Hエリー0.1-サリエル1.0

スタメン
8レミリア
7八雲藍
2純狐
5星
4椛
9はたて
3鈴瑚
D芳香
6石川
P赤蛮奇

・トピックス
芳香が1週間ぶりのスタメン。

先日は投手陣大炎上で2桁失点の末負けとなったオイスターズ。今日の先発赤蛮奇はワンチャンスを活かされ終わってみれば6回3失点だったが上々な内容の投球を見せた。
一方打線は相手先発針妙丸を打ちあぐね試合は終盤に。7回、レミリアと純狐のタイムリーで1点差に迫ると9回、1死としてレミリアがチームトップとなる34号ソロを放ってついに追いつく。
その後は両軍点が入らず12回を終えゲームセット。今年4回目のドロー決着となった。

今日の寅丸さん
二ゴ 内飛 二ゴ 中飛 三ゴ 内飛 .257 24本 77点
寅丸さんへのひとこと「他の1-5番の打者が皆マルチ以上の中1人無安打。どこかで1本出てれば・・・」

試合後コメント
「お疲れ様でした。長い時間、緊張感のある試合でした。長い時間の中集中力を保って守れていたと思う。」
(赤蛮奇の投球について)
「6回3失点と結果だけ見ると凡庸かも知れないけど非常にいい内容の投球だった。相手もチャンスとあらば攻め立て3点。上手い攻めだったね。」
(9連戦もあと3試合)
「休みがなく皆キツいかと思う。負けが込んでいるし、ラスト3つは勝ち越したい。。」
「12回、タフな試合だった。本当にお疲れ様でした。」

今回はタイトル通り投打で既に規定到達した選手についてです。現在125試合が終了しているので規定は125イニングと387打席、1年は144試合なので144イニングと446打席です。

・投手
針妙丸 22登板9勝5敗 3.99(160.1回)
サグメ 22登板5勝8敗 3.83(164.2回)

・打者
レミリア .321 33 70 (433打席)
八雲藍 .339 24 77 (520打席)
純狐 .336 33 97(526打席)
星 .261 24 77(566打席)
石川 .258 4 32(459打席)

以上が規定到達選手となります。レミリア以外は既に144試合の規定も到達しています。ちなみに今は規定未到達だけどその可能性がある選手についてですが、いません。例えば夢月は現在318打席なのでこれから全試合に出場し1試合あたり7打席弱打席に立たないと規定に届かないので実質不可能といっていいでしょう。
とりあえずレミリアが残り試合で13回打席に立てば規定に到達します。それでは。

↑このページのトップヘ