納税は国民の義務です

東方BIG野球のプレー記録、その他諸々な感じです。

8月の勝敗はなんと12勝2敗1分であり快進撃を続けているオイスターズ。今回は現時点での8月の月間MVPを予想しちゃおうという記事を6月度以来2ヶ月ぶりに上げます。まずは野手編です。(データは8.17終了時でのもの)

候補選手(8月度の成績)
・レミリア .319 6本 14打点 OPS1.004
・藍 .388 2本 10打点 OPS.973
・石川 .415 2本 10打点 OPS.995

今回の有力候補はこの3名になりました。今月はチーム状態が良いだけに他にも活きのいい選手がいるにはいます。例えば純狐に寅丸は打率こそ2割台なもののHR5本と長打が光れば芳香も負けじと3ホーマー。椛は相変わらずアヘ単なものの打率が.341と高いです。さらに言えばはにとり。専ら代打専門なため打数こそ少ないものの打率が.538と驚異的なものがあります
ですがその中でも目ぼしい候補、となると始めに挙げた3人となります。長打ではレミリアが一歩リードしていますが9番遊撃になって成績急上昇中の石川がこの3人ではXR27がベストだったりします。(レミリア:8.59 藍:8.38 石川:9.60)果たして誰が今月の月間MVPを獲得するのでしょうか?
今回はここまでです。それでは。

先日の試合は6対1で勝利し引き分けを挟んで4連勝となったオイスターズ。
月初の試合こそ落としたもののそこから8連勝、1敗挟んで4連勝で現在月間成績は12勝2敗1分で勝率は脅威の.857だ。
今月は残り12試合となるためあと1試合勝てば月間5割が確定する。
ここまで月間成績は、
3.4月:9勝20敗
5月:11勝15敗
6月:7勝10敗
7月:7勝12敗1分
と借金まみれだった事を考えると正に大攻勢という言葉が相応しいだろう。
果たしてどこまで勝ち星を伸ばせるか注目だ。

5連打で勝負を決め引き分け挟み4連勝

浜宮オイスターズ 6-1 多摩オリエンツ 18:00 横浜スタジアム
多| 000 000 100 | 1 
浜| 000 011 40x | 6
勝:さとり 1勝1敗 
敗:魅魔
継投 Wさとり6.2-Hエリー0.1-村紗2.0

スタメン
8レミリア
4夢月
2純狐
5星
7八雲藍
9椛
3ヤマメ
1さとり
6石川

・トピックス
今日は夢月を2番に戻す。さとりの初勝利なるか?

昨日は怒涛のサヨナラ劇で3連勝となったオイスターズ。今日はさとりを初勝利のかかったマウンドに上げる。
試合は浜宮・さとり、多摩・魅魔の好投で序盤は0行進だったが5回裏、さとりが自らタイムリーで先制点を奪取する。6回にも1点取り2-0で迎えた7回、1点取られなお2死2塁のピンチでさとりを諦め投手をエリーにスイッチ。さとりはベンチから初勝利を祈る展開になる。このエリーが代打レティを一塁ゴロに切って取りリードを守る。
ピンチの後にチャンスあり。7回裏に5連打と内野ゴロの間の得点で4点取り試合を決定付ける。最後は村紗が2回を0に抑え試合終了。チームは引き分けを挟んで4連勝、さとりは4試合目にして嬉しい初勝利となった。なお石川は今日3打数3安打で打率を2割5分台まで乗せた。

今日の寅丸さん
三振 中飛 三振 遊ゴ1 .269 19 62
寅丸さんへのひとこと「最低限のプレーで1打点を取る。相手が良くても最低限を出来るのは良いこと。」

試合後コメント
「お疲れ様でした。こうして4連勝出来ましたし、最終的に点差はありましたがどこかでズレがあったらこうはならなかったかなと思います。」
(夢月をスタメンに戻したが)
「怪我から戻って来て、どうにも感覚が掴めなかったのかパフォーマンスが良くないと見えたので昨日はリフレッシュを兼ねて外しました。(今日19打席ぶりの安打)大分かかっちゃったね。今日1本出たし、明日からはまた元気に打ってくれるでしょう。」
(7回2死でさとりを代えたが)
「大体(先発を)引っ張りすぎてやられるって形も多かったんでね。代える代えないどちらにしても最後は自分の問題だし、難しいよね。今日はエリーが上手い事抑えてくれて良かったです。」
「とにかく今、色々な事が上手く回っている。残りは40試合を切ったけど、残り試合をいい状態で挑み、終えたいです。」

怒涛の代打4連打から最後は石川のサヨナラ弾!
img_photo_140407_01

浜宮オイスターズ 9x-7 初人リリーズ 18:00 札幌D
初| 000 202 300 00 | 7 
浜| 000 102 130 02x | 9x
勝:一輪 9勝1敗
敗:穣子
継投 サグメ7.0-こころ1.0-Hサリエル2.0-W一輪1.0

スタメン
8レミリア
7八雲藍
3純狐
5星
9椛
2鈴瑚
4影狼
D芳香
6石川
Pサグメ

・トピックス
ここ最近不調の夢月がスタメン落ち。

昨日は永琳の完投勝利で早々と100敗回避を達成したオイスターズ。8連勝から引き分け挟み連勝の勢いのまま勝ちたかったが先発サグメが乱調に苦しみ7回7失点。
なんとか打線も食らいついていたが7失点ではさすがに苦しいと思われたが終盤に怒涛の反撃を見せる。
3点ビハインドの8回裏、2死から寅丸が19号ソロを打ち点差を縮めると打席には代打のヤマメ。このヤマメが安打で出るとそこからにとり、妖夢と代打攻勢を仕掛けこの代打が3連打で満塁に。ここで打席には4人目の代打幻月。早苗の速球をレフトへ持って行き同点タイムリー二塁打。4連続代打が全員安打と怒涛の代打攻勢がハマり同点に追いつく。
試合は延長に入って11回裏、1死2塁とし今日2安打1打点1盗塁の9番石川。初人穣子のボールを捉え打球はライトスタンドへ。第4号サヨナラ2ランを打ちこの戦いにけりをつけた。なお4番手の一輪がリリーフながら9勝目を挙げた。

今日の寅丸さん
四球 内飛 左二安1 右本1 遊ゴ .271 19 61
寅丸さんへのひとこと「大反撃の狼煙を上げる本塁打。目標の20本まであと1本。」

試合後コメント
「お疲れ様でした!もうね、凄いね!勝っちゃった!」
(代打攻勢がハマって同点に)
「代打で出した面々はね、そういう(代打の)場面で打てる面々で打ってくれるって期待を込めて打席に送っているけど、今日は凄かった。早苗から4連打。今の勢いを感じるね。」
(最後は石川がサヨナラ弾)
「最高だね!ここまで打てずに苦しんで、上手く行かない時も多々あったけど今日こうして結果を出せた。今月は大当たりだしさ。(8月の打率.380)チームとしての勢いを下位打線から作れている。」
「今はね、前まではもう厳しいかな?って展開からでも勝ちに持っていけている。これを勢いじゃなく実力、本当の強さにしたいね。ありがとうございましたっ!」(終始、テンション高めだった模様。)

さて、真夏の祭典コミックマーケットC92。
今回私石川バフェ洋はしーさいど様(@SeasideExp)のサークル、「アンバリヅカ」の新刊「キヌガサクセス! 完璧攻略ブック」に寄稿させていただきました。
上記ツイートのようにしーさいど様がニコニコ動画にて投稿されている「キヌガサクセス!」作中の試合を再現したスコアを寄稿させていただきました。
C92 1日目(金曜) 東1 K-09aにて頒布される予定です。
作品のファンの方にとって楽しんでもらえる本になっていると思いますので是非来てくださいませ。



↑このページのトップヘ