納税は国民の義務です

東方BIG野球のプレー記録、その他諸々な感じです。

メルラン炎上で1点差に敗れる

浜宮オイスターズ 4-5 八頭ホワイトラビッツ 18:00 阪神甲子園球場
浜| 112 000 000 | 4 
八| 201 200 00x | 5
勝:幽香 
敗:メルラン 3敗
S:隠岐奈
継投:Lメルラン5.0-こころ1.0-ルナサ2.0

スタメン
8文
7フラン
3雷鼓
2純狐
5妹紅
9妖夢
4石川
6雛
1メルラン

・トピックス
夢子に代わって雛がショートのスタメンに入る。

昨日は9回の一発で逆転勝利を果たしたオイスターズ。今日の試合は序盤から点の取り合いとなった。
八頭先発幽香を相手に3回までで4点を取る攻撃を見せたものの、こちらの先発メルランも不調で5回を投げ5失点と乱調。
両軍リリーフに代わった後はゼロ行進で落ち着いた試合となっただけにメルランの乱調が悔やまれる試合となった。

試合後コメント
「お疲れ様でした。1点が足りんかったね。」
(メルランの投球について)
「前2回は途中崩れさえしなければいい投球だっただけに、期待していたんだけどね……。心中期するものがあったと思うんだけど、それが力みに繋がったかな?」
(両先発降板後はゼロ行進)
「あっちはとにかくリリーフが強い。先発を打って先手を取る展開に運んで行きたい。」
(雛をスタメン起用)
「(夢子が)このところしばらく打ってなかったから、休養も兼ねて今日は外しました。雛はそのチャンスを活かせたね。。」
「序盤の幽香に対しては、良いアプローチが出来ていたように思います。今後も相手の先発を打って行きたい。」

二転三転する試合をお空の逆転弾で制する

浜宮オイスターズ 6-5 筑波ツインアルプス 18:00 幻想郷スタジアム
浜| 001 102 002 | 6
筑| 000 103 010 | 5
勝:里乃 3勝
敗:サニー
S:サリエル 1勝1敗18S
継投:永琳6.2-Hパチェ0.1-W里乃1.0-Sサリエル1.0

スタメン
8文
7フラン
3雷鼓
2純狐
5妹紅
9妖夢
Dお空
4石川
6夢子
P永琳

・トピックス
2試合続けて2番フラン

永琳VS映姫の投げ合いとなったこの試合、先制したのはオイスターズだった。2回、フランのタイムリーで先制すると続く3回には4番純狐の12号ソロで優位に試合を進める。
3点リードで迎えた6回裏、咲夜・勇儀の連続ホームランで筑波が同点に追いつくと8回には里乃から勝ち越し点を得る。
しかし試合はこれで決まることはなかった。9回表、筑波の抑えサニーを相手に先頭の妖夢が出ると続くお空の逆転2ランが飛び出した。
その裏はクローザーのサリエルが登板。ヒットこそ打たれたものの後続を併殺に抑え結局3人締めで試合終了。オイスターズの逆転勝利となった。

試合後コメント
「お久しぶりです。二転三転する試合を取れて良かった。」
(中盤に追いつかれる苦しい展開)
「6回にまさかって形で追いつかれてね、これはジリ貧でしょっぱいかなぁと内心思いもしたんだけど、選手がそれをひっくり返してくれた。」
「久しぶりの試合だったけど勝てたね。ナイスゲームでした。」

機動力と固い守備に屈する

浜宮オイスターズ 1-3 八頭ホワイトラビッツ 18:00 福岡 ヤフオク!ドーム
浜| 000 010 000 | 1
八| 000 002 01x | 3
勝:ムラサ 
敗:サグメ 2勝3敗
S:隠岐奈
継投:Lサグメ7.0-こころ1.0

スタメン
8文
7フラン
3雷鼓
2純狐
Dお空
5妹紅
9妖夢
6夢子
4石川
Pサグメ

・トピックス
今日が初スタメンのフランは2番で出場

昨日は赤蛮奇の完投で連敗を止めたオイスターズ。相手八頭先発のエースムラサに対して昨日合流したフランを2番で初スタメンに据え普段とは違う打線でこの好投手に相対することになった。
試合が動いたのは5回。無死1・2塁のチャンスでバッターはその2番フラン。レフト前にヒットを放つと石川の好走塁も光り先取点をゲット。その後も安打を重ねたものの惜しくも1点止まりでこの回を終えた。
しかし6回に機動力を絡めた攻撃で逆転を許すと9回にもトドメに近い1点を許してしまう。9回はついに神秘のベールを脱いだ隠岐奈が登板。3人で抑え反撃を許さずにゲームセット。
八頭は1試合4盗塁を決め機動力と投手陣の活躍が光る試合となった。

試合後コメント
「お疲れ様でした。ムラサ相手に、安打は出せていたんだけどね。」
(フランを2番に据える)
「相手はあのムラサだし、チャンスは限られるだろうと思った。だから一発で圧をかけられて左右でムラサに有利なフランを2番に置いた。」
(機動力で揺さぶられる)
「速いねぇ。リリーフにも好投手が揃っているし、僅差の勝負を仕掛けるとなるとあの機動力は大きなプレッシャーになる。」
「厄介な相手だったし敗れはしたけど得るものもあった。リベンジしたいね。」

魔理沙討ち、赤蛮奇完投で連敗ストップ!

浜宮オイスターズ 8-4 柴又フーテンズ 16:00 ほっともっとフィールド神戸
柴| 400 000 000 | 4 
浜| 006 110 00x | 8
勝:赤蛮奇 3勝 
敗:魔理沙
継投:W赤蛮奇9.0

スタメン
8文
7雷鼓
3妹紅
2純狐
5雛
9妖夢
6夢子
4石川
1赤蛮奇

・トピックス
負傷の藍に代わってフランを1軍登録。なおこの試合はデーゲームのためスタメン落ちの模様。

3連敗中、ここ2試合は完封負けと流れの悪いオイスターズ。先発赤蛮奇は初回に3ホーマーを被弾し4失点と苦難の滑り出し。
この悪い流れに活路を開いたのは投げる赤蛮奇のバット。3回1死からライト前ヒットで出塁すると四球挟み6連打の猛攻で一挙6点を取り逆転。5回には自らのバットでタイムリーを放ち勝利を手繰り寄せる。
ピッチングも回を追うごとに良化し終わってみれば初回の4失点のみに抑え9回4失点完投勝利。赤蛮奇の投打に渡る活躍で連敗を3でストップした。

試合後コメント
「お疲れ様でした。まず連敗が止まって何よりです。。」
(赤蛮奇が投打で活躍)
「まさか2安打も打つとは思わなかった。ナイスバッティングだった。投げる方も立ち上がりこそ良くなかったけど尻上がりに調子を上げて行った。」
(フランを1軍登録)
「今日は天候の都合もあってスタメンを外したけど、ガンガン試合に出てもらう。そのパワーでホームランを量産してほしいね。」
(妖夢が3安打3打点)
「正に絶好調って感じだね。バットがよく振れている。」
「ここ数試合の鬱憤を晴らすような攻撃ができて、連敗が止まった。ナイスゲームでした。」

拙攻響き3連敗

浜宮オイスターズ 0-0 筑波ツインアルプス 14:00 福岡 ヤフオク!ドーム
筑| 010 101 000 | 0 
浜| 000 000 000 | 0
勝:菫子 
敗:マイ 2敗
継投:Lマイ5.0-ルナサ2.0-さとり2.0

スタメン
8文
3雷鼓
5妹紅
2純狐
7藍
9妖夢
6夢子
4石川
1マイ

・トピックス
妖夢が3試合ぶりのスタメン復帰。

連敗中のオイスターズ。ここ2試合は相手投手に封じ込まれているだけに一本がほしいところだ。
先発のマイは5回を投げ被安打2、2失点で筑波打線を抑え打線の援護を待つ。
待ったものの筑波先発菫子の前にランナーこそ出したもののあと1本が遠く9安打を打ちながらの完封負けを喫し3連敗。2試合連続の完封負けとなった。

試合後コメント
「お疲れ様でした。ここ2試合に比べると可能性のある攻撃を見せてくれた。」
(9安打も無得点)
「やっぱり前2試合に比べて当たりは出ていたし、セットの不安な菫子から失投も引き出せた。でも菫子が長打にさせなかったね。そこが大きかった。」
(さとりが2回無失点)
「いいピッチングだった。これが続けばさらに重要な局面でのマウンドも任せたいね。」
「続けての完封負けだけど、9安打出たという事実にも目を向けたい。次でとめたいですね。」

↑このページのトップヘ