納税は国民の義務です

東方BIG野球のプレー記録、その他諸々な感じです。

1-4番にHR揃い踏みで勝利

浜宮オイスターズ 6-3 多摩オリエンツ 18:00 横浜スタジアム
浜| 101 002 101 | 6 
多| 000 200 100 | 3
勝:針妙丸 9勝4敗 
敗:サグメ
S:サリエル 1勝5敗10S
継投 W針妙丸7.0-Hメリー1.0-Sサリエル1.0

スタメン
8レミリア
7八雲藍
2純狐
5星
6はたて
4椛
3幽々子
9妖夢
1針妙丸

・トピックス
先発陣トップの8勝をあげている針妙丸が先発。

ついに9月に入ったオイスターズ。早速レミリアがプレイボールホームランで幸先良くスタートする。 
先発針妙丸は3回までパーフェクトと上々のスタート。初安打を許した4回に集中打を浴び2失点、7回にエラー絡みで1失点の計3失点自責点2でゲームメイクする。 
打線はレミリア・藍・純狐・寅丸の1-4番がそれぞれ1HRと上位打線に一発が出て6得点で勝利。9月を白星スタートで飾った。 

今日の寅丸さん
三振 三振 右本1 内飛 内飛 .268 22 72
寅丸さんへのひとこと「ここの所打撃が勝敗に繋がらなかったものの今日はしっかり勝利に繋がる一打を打てた。」

試合後コメント
「お疲れ様でした。ついに9月。この試合に幸先よく勝てて何よりです。」
(針妙丸の投球)
「ここまで8勝で、今日9勝。勝ち頭に相応しいナイスピッチングだった。2桁勝たせてあげたいね。」
(上位打線にHRが揃い踏み)
「チームの得点力の如何を握っている選手たち。こういう結果を出せると点が入りやすくなる。」
「ついに大詰めの9月ですし、CS予選もある。予選で上位に行くために連勝したいね。」

はてさて、ついにオイスターズも9月に突入しました。
CS予選も残るは約二週間。現在我々は予選4位で現状予選通過前のプレーオフを勝ち抜かねば決勝ラウンドへ行けないのであります。
3年連続決勝ラウンド進出するためにもこれからの二週間で勝ちを重ねばなりません。
チームの総決算となる一ヶ月。終わり良ければナントヤラとも言いますし良い一ヶ月にしたいものです。
それでは。

8月の月間MVP、今回は野手編である。(7月野手8月投手)

野手7月度月間MVP:八雲藍 .395 3本 18打点 OPS.990 XR27:8.80 wOBA.313

次点:石川雄洋 .400 2本 11打点 OPS.945 XR27:7.98 wOBA.315

―大型連勝で勢いに乗った8月。その勢いを支えたのは間違いなく打線の力によるものだった。月間チーム打率.296に本塁打数41と打ちに打ちまくった。
そんな中今月のMVPに輝いたのは藍。これで2ヶ月連続の受賞に輝いた。なんといっても特筆すべき点は月間47安打で物部布都の持っていた月間45安打を上回り月間安打記録を更新したことに尽きる。打線の中でも4割に迫るハイアベレージで得点力アップに大いに貢献した。
次点には石川を選出。8月2日の試合より9番・ショートでスタメン起用。これが当たった。右に左に快打を連発し課題の長打でもサヨナラ弾を含む2HR。こちらの特筆すべきポイントは8月の出場した22試合全てで出塁をしたこと。現在22試合連続出塁中である。惜しくも月の終盤負傷で離脱してしまったが一日も早い復帰が待たれる。

今月の月間MVPは藍が2ヶ月連続の受賞となった。他にもレミリアが11HRに純狐・寅丸が7HRと主軸の奮戦が光る8月だった。そんな中インパクトのある記録を残してくれた藍と石川をMVPないし次点に選出した。残るは9月の戦いのみとなるが主力の打棒に期待したい。
・参考記録
レミ:.318 11本 24点 OPS1.041 XR27 9.02 wOBA.446
寅丸:.243 7本 19点 OPS.765 XR27 4.18 wOBA.354
純狐:.302 7本 22点 OPS.899 XR27 7.10 wOBA.401

先日の試合で8月が終了。今月は17勝7敗で貯金10。今シーズン初の3連勝を皮切りに7連勝と8連勝という2回の大型連勝で借金返済に邁進した。この8月攻勢に貢献した選手は誰なのか?その結果を月間MVPという形で確かめたい。(8月野手7月投手)

投手8月度月間MVP:サリエル 14試合 1敗8S 15回 防御率4.20  

次点:永琳 5試合 1勝 36.1回 防御率3.22 QS率80%(5-4) HQS率40%(5-2) 

―貯金10と勝ちに勝った8月だったが投手は苦しい台所事情を見せた。チームの月間防御率は4.33と今ひとつな数値に終わってしまった。今月MVPとなったのはサリエル。月終わりの登板で連続失点をしてしまい見掛けの成績は悪化してしまったが月間セーブタイ記録となる8セーブをマークしチームのクローザーとして確かな存在感を示した。
次点には2ヶ月連続で永琳を選出。7月に谷間の登板から好投を見せつけローテ入りを勝ち取ったが8月もQS80%という安定感ある投球でチームに貢献。白星は僅か1に終わったものの無敗な事から安定してゲームを作れていたことが窺える。

以上が8月・投手部門の月間MVPと次点であった。好調なチームに置いていかれてしまった感のある投手陣だった。来月は投手陣がチームを引っ張る事に期待したい。

8月ラストは黒星で終わる

浜宮オイスターズ 5-3 柴又フーテンズ 18:00 明治神宮球場
芝| 000 310 100 | 5 
浜| 000 200 010 | 3
勝:魅魔
敗:赤蛮奇 3勝4敗
S:霊夢
継投 L赤蛮奇5.0-ルナサ2.0-こころ2.0

スタメン
8レミリア
3純狐
7八雲藍
5星
6はたて
4椛
9妖夢
2里香
1赤蛮奇

・トピックス
8月31日にして8月初の9番投手打線に

さぁ8月もラストゲーム。昨日2ホーマー4打点のレミリアを攻撃の軸にさぁ行こうと意気込んだものの試合開始直前にまさかの雨。この雨のせいでレミリアは1秒も試合に出ることなくベンチへ退くハメになる。コスト11の偵察オーダーとは全く斬新な事この上なしである。
代わって1番センターにはヤマメが入ったものの攻撃面でレミリアには代われず4打数無安打。寅丸に2ランこそ出たものの柴又先発魅魔の前に3得点に終わってしまう。
今日の先発赤蛮奇は3回までは絶好調だったものの4回に連続被弾で3失点に5回には守りの乱れから失点で5回4失点。結局8月最終戦は負けになり月間成績は17勝7敗2分となった。

今日の寅丸さん
中飛 右本2 左飛 一安 .269 21 71
寅丸さんへのひとこと「ついに70打点到達。しかし最近打った日に限って負けてない?」

試合後コメント
「お疲れ様でした。8月最後勝ちたかったんだけどね。」
(赤蛮奇の投球について)
「最初1回りはこれ以上の出来はないくらいのピッチングだった。まぁ結果にこそならなかったけどローテ飛ばしがあって久々の先発でいい内容だったと思う。」
(8月が終わりますが)
「2回の大型連勝もあり大きく勝ちを伸ばせた。だが月の終盤に失速してしまった。ラスト1ヶ月、もう1回エンジンに火をつけたいね。」
「ついに残り試合も30を切って大詰め。この1シーズンの集大成となるような1ヶ月にしたいですね。」

↑このページのトップヘ